すべてのカテゴリ

ニュース

責任を持って安全に戻る–JWELLCompanyの海外のデバッグスタッフが意気揚々と戻ってきました

時間:2022-03-01 コメント: 6

18-Jan-2022, with flowers and applause, we express our warm welcome and high tribute to our colleagues who have returned from overseas debugging. I would like to extend my sincere sympathies to my colleagues who are still in the overseas work site and do their best to serve customers. I would like to express my highest respect and sincere gratitude to all the overseas colleagues on business trips and their families who are fighting on the front line of overseas epidemic prevention and control and have made positive contributions to the high-quality development of JWELL.
2021年は特別な年になります。 外国のお客様に十分な自信を持ってサポートしていただくために、会社の展開に積極的に対応していきます。 エピデミックの予防と管理という厳しい状況の中で、強い使命感と責任感を持ったスタッフ全員が挑戦に立ち向かい、勇敢に責任を負い、JWELL社の闘志を「苦労し、戦うことができる」そして海外の最前線にこだわる。

1

2

3

2022年30月の時点で、300人以上のJWELL従業員がトルコ、ウズベキスタン、ベトナム、ドイツ、エジプト、ロシア、およびその他の海外のエピデミック対策の最前線で困難にもかかわらず働いており、最長の従業員はXNUMX日以上海外で働いています。 お客様に当社の製品と専門的なサービスの価値を実感していただくために、心を込めてお客様にサービスを提供しています。 エピデミックとの戦いで優れた成果を上げ、ユーザーからの称賛と評価を得るだけでなく、JWELLのスタッフが海外市場を継続的に発展させ、国際的な発展のペースを加速するための確固たる基盤を築きました。

4